風俗嬢の乳を揉み始めたら・・・

「おっぱい揉ませろよ」
俺はそういうとキスをしながら胸を揉んだ。
いわゆるデカ乳輪というやつだ。

俺は風俗嬢の乳を揉み始めたら、「あ、うあ」と快感なのか嫌がりなのかわからない吐息を洩らした。
そのとたん風俗嬢が「うっ、あんっ」
以後、風俗嬢のことは『花子』と呼ぶことにする。
花子は一生懸命我慢しているような顔をしている。
更に強く乳を揉んだ。
そして花子をその場にしゃがませた。
勃起している息子を握らせて、フェラを待ちました。
意を決したのか舌を出して亀頭を舐め始めました。なんというか、まったりフェラというか、激しいプロのフェラではありません。それがまた素人くさくて興奮しました。
花子はチロチロと舌で舐めたり、咥えたりしながらフェラを続けた。
口を動かすのが早くなった時折、俺の口から「うっ!、あっ・・ハッ!」と意図しない声が漏れてしまった。
すると俺のチンポからはまるでドリンクバーのジュースのように精液があふれ半端ないほどの量が放出された。

 

五反田で風俗といえばたっち!だと言ってもらえるように日々改善を続けております。
風俗店のこれまでの常識を覆し、最高のサービスを提供してきた五反田たっちだからこそ
お客様に多大なる支持を得ることができました。
当店は圧倒的にお客様満足度No.1の超優良風俗店です。
五反田たっち

 

まさに五反田の風俗は素晴らしいサービスだった。
また五反田たっちで遊びたいと思います。

  • 1